今外張り断熱の家をつくっています

いま外張り断熱の家をつくっています。
外張り?とは柱の外側に断熱材を張る工法で、外断熱と
も言っています。外張り断熱は一般の工法(柱の間にグ
ラスウールを入れる工法)に比べ断熱効果が高いとされ
ています。この見解は人によって違いがありますが、外
張り断熱は高気密にもなり複合的に断熱効果が上がる
と考えていいとおもいます。
この工法は千葉県ではあまり建てられていない工法で
工務店もなれていないところが少ないのですが、今回お
世話になっている工務店はなれていて見ていて安心で
す。
この現場には毎週定例会議と称し決まった曜日にいきま
す。
3月15日に着工し5月12日に上棟しました、現在外壁の
間柱を入れています。


d0059977_17184756.jpg


d0059977_17193012.jpg


d0059977_1720241.jpg


d0059977_17204481.jpg
by im-ohiwa | 2005-06-04 17:23 | 建築情報

ひごろ気になること、お得情報をつづります


by im-ohiwa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る