人気ブログランキング |

えんきょのじいさん

bay side office アイム設計

”会長元気で”の面白い話が評判がよかったので
ちょっとした昔話風本当の話を披露します。
私は千葉県のかなり田舎に生まれ育ちました。
原風景はもちろん田園風景と、新緑や秋の紅葉のきれいな
千葉の山並です。
そろそろ本題に入ろうと思います。
私の家の近所に屋号で”えんきょ”という家がありました。
そこに”えんきょのじいさん”と呼ばれる人がいました。
この人は工場には勤めてはいましたが、
もともとは農家で、山仕事も得意な人でした。
ある日えんきょのじいさんは山に木の下草刈りに出かけていきました。
草刈をしながら木の枝や竹を切り倒していた時です。
どうやらスズメバチの巣のある木の枝を揺らしてしまったようです、
怒ったスズメバチがえんきょのじいさんめがけて襲ってきたのです。
さー大変です。必死で逃げます。藪を分け、崖を転がり、まさに
命からがらです。やっと家に戻ったえんきょのじいさんは
納得がいきません。永年山仕事をこなしてきた山男として、
スズメバチに不意に襲われて逃げ帰ったとなると、プライドが許さなかったのです。
えんきょのじいさんは、スズメバチの巣を獲ってやろうと考えたのです。
その夜、殺虫剤と懐中電気、ビニール袋を持って再び山に入りました。
静かにスズメバチの巣に近づき、ビニールの袋をかぶり巣めがけて、殺虫剤
をシュ、シューとスプレーしたのです。この異変に気づいたスズメバチも
巣の周りを飛びはじめました。えんきょのじいさんの持っているのは殺虫剤
だけです。必死になってスプレーしますが、スズメバチはなかなか死にません。
そうこうしているうちに、ものすごい数のスズメバチが
えんきょのじいさんめがけて攻撃し始めました。
でも大丈夫、えんきょのじさんはビニールの袋をかぶっています。刺される
ことは無いはずです。とにかくスプレーを続けるしかありません。必死に
スプレーを続けます。スズメバチは相変わらずえんきょのじいさんめがけて
攻撃してきます。少し時間が過ぎた時です。
えんきょのじいさんは呼吸が苦しいのに気がつきました。そうです。
ビニールの袋をそのままかぶっていたので、呼吸ができなくなってきたのです。
えんきょのじいさんの周りはスズメバチ、ここでビニールを破ればハチに刺されます。
かといって
このままでは窒息してしまいます。どうしたかって?、刺されるのを覚悟でビニールを破り
別の袋を一気にかぶせてスズメバチの巣を獲ることに成功したのです。
・・・・当然刺されました。
それから、えんきょのじいさんは取ってきたスズメバチの巣を床の間にかざり
皆を集めて毎日毎日自慢話です。
ところが何か変なのです。自慢のスズメバチの巣の形が変わっていきます。
なんと自慢のハチの巣に、ねずみがちゃっかりすみついていたのです。
せっかくのハチの巣はぼろぼろになってしまいました。とさ


d0059977_12594829.jpg
by im-ohiwa | 2005-09-24 21:37 | おもしろ話し

ひごろ気になること、お得情報をつづります


by im-ohiwa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る