人気ブログランキング |

台風・雷・火事・風水

bay side office アイム設計

毎年のことですが豪雨をもたらす台風が日本に
上陸します。また地震も多いです。
水害や、地震で被災されている住宅の敷地の
多くは、水害や地滑りに遭いやすい地形になっていることが多いです。
すでにそこに永くすんでいらっしゃる方にはどうすることも
できません。(引っ越しするしかありません)
そこで新しく建物を建てる人にアドバイスがあります。
土地の地名に着目してください。滝とか沼とか沢とか
池とかが付く地名は当然過去に水に関わる何かが
あったところです。だいぶ前になりますが大多喜で水害
がありました。また市原の高滝も水害に遭っています。
また川の近くの敷地で川が湾曲している外側(円弧の
ふくらんでいる外側)は遠心力で水が堤防をこします。要注意
敷地です。これは道路でも鉄道の近くの敷地でもおなじです。
車が飛び出します。
風水では凶の敷地とされています。
また造成地ですが、元々平らな敷地なら吉相の敷地ですが、
少し山側の造成地は谷を埋めた土地は、沈下したり、地震で
思いもよらないほど揺れます。
こういう造成地を買う場合は不動産やさんに説明してもらう前に
地元の人に聞くのが一番だとおもいます。
マンションの購入のを考えている人にアドバイスがあります。
マンションの居間側の窓は道路側が望ましいです(北側では困りますが)
隣地側が南でそこに居間側の窓が向いている場合は要注意です。
ましてや住宅街や工場、空き地があり現在は採光が最高は最悪くです。
その南側の敷地にマンションが建ったらどうなりますか、先のことを
想像して買ってください。
それと、マンションのどの住戸がいいかですが、
最上階はだめです。相当に暑いとおもいます。
両サイドの住戸も東面や西面に窓があって明るいと思いがちですが
要注意です、特に西側は想像以上に壁が暖まります(西日で)
マンションの場合上下、両脇に他の住戸があった方が
暖房費、冷房費は少ない電気代ですみます。他の住戸の暖房冷房で
快適ですよ。
最近の地震でよくエレベーターが止まりますが、このことを考えると
4階までが吉ではないでしょうか。階段を水を持って上がれる限界では
ないでしょうか。
申し添えますが、私は風水も家相も信じているわけではありません。
科学的根拠のある部分だけ利用すればいいと思っています。
by im-ohiwa | 2005-09-08 20:07 | 建築情報

ひごろ気になること、お得情報をつづります


by im-ohiwa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る