人気ブログランキング |

津波シェルターの提案

bay side office アイム設計

緊急提言

今日本中が、すぐにくると言われている次の大震災
を心配しています。
特に海岸線沿の町や村は 大津波に対して
対応の術が無いのが実情です。
新しい予測では、30m級の津波の予想もあります。
すぐに避難できる高台があればいいのですが、
平野の続く町や村ではどうしたら良いのでしょうか。
避難タワーの構想もありまが、30mを越すタワーを
つくり、住民を避難させる広さを確保するのは
難しいのでは無いでしょうか。
また私としては、景観が気になります。
多くの漁村や日本の原風景的町並みの中で
タワーですか、それもどれほど効果があるか分からない。

そこで考えました。

町の地下に津波が発生したら逃げ込む津波シェルターをつくることを。
これはまさに防空壕と同じです。
いろいろな構造、安全対策が考えられますが
この方法が一番良いのでは無いでしょうか。

次回図面を掲載します。
by im-ohiwa | 2012-04-04 10:09 | 建築情報

ひごろ気になること、お得情報をつづります


by im-ohiwa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る